協会広報誌 GEO

関西地質調査業協会協会では、広報誌を毎年1回発行しています。地質の最新情報を取りまとめた冊子で、高校や大学の授業でもご利用になれます。ぜひ一度ご覧ください。


〈無料ダウンロードできます〉

GEO Consultant Annual Report
No.16【2021】
発行月 ‏ : ‎ 2021/3
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 15ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

地球は生きている
地球は水の星
地下を調べる
大地や構造物を観察する
技術講演会の開催について
協会資格試験案内
正会員名簿

〈無料ダウンロードできます〉 GEO Consultant Annual Report
No.15【2020】
発行月 ‏ : ‎ 2020/6
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 38ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特別寄稿
■高速道路の裏面の防災強化を目的とした斜面監視システム開発に向けた取り組み
・藤原 優、田山 聡(西日本高速道路株式会社)
■六甲砂防の砂防施設維持管理について
・田中秀基、白髭一磨(近畿地方整備局六甲砂防事務所)

もっと知りたい!地質調査のこと
■維持管理

トピック
■赤色立体地図で広がる世界

(以下省略)

2019 Vol.14 GEO CONSULTANT 〈無料ダウンロードできます〉 GEO Consultant Annual Report
No.14【2019】
発行月 ‏ : ‎ 2019/5
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 38ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特別寄稿
■南海トラフ地震の発生メカニズムと想定される被害
・三田村宗樹(大阪市立大学 教授)
■都市ライフラインの地中間路を地震から守るための処方箋
・鍬田泰子(神戸大学 准教授)

もっと知りたい!地質調査のこと
■地震に備える!

特集 2018災害記録
■豪雨・台風
■地震災害

(以下省略)

〈無料ダウンロードできます〉 GEO Consultant Annual Report
No.13【2018】
発行月 ‏ : ‎ 2018/5
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 38ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特別寄稿
■地質リスク学会の取り組みと英国における地質リスクへの対応状況調査から感じたこと
・渡邊法美(高知工科大学 教授)
■地質リスク低減/減少策としての地質調査の価値とその対応に関する提案
・大津宏康(京都大学大学院 教授)

CLOSE UP 関西地質 地質調査についてもっと知ろう!
■地質リスクとは

もっと知りたい!地質調査のこと
■地質リスクって何?

(以下省略)

〈無料ダウンロードできます〉 創立60周年記念誌
GEO Consultant Annual Report
No.12【2017】
発行月 ‏ : ‎ 2016/5
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 54ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特別寄稿
■地質調査のイメージアップ戦略の提案
・大西有三(関西大学 客員教授/京都大学 名誉教授)

関西この10年の記憶

REVIEW THE REPORT ◎最新技術レポート紹介
■森度構造物の点検における光ファイバーの有効利用
・芥川真一(神戸大学大学院 教授)

特集 CLOSE UP 関西地質 地質調査についてもっと知ろう!
■大地を見守る!土と水のモニタリング

もっと知りたい!地質調査のこと
■どうやって見守るの?

(以下省略)

〈無料ダウンロードできます〉 GEO Consultant Annual Report
No.11【2016】
発行月 ‏ : ‎ 2016/3
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 34ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特別寄稿
■地質調査にいま求められていること
・木下篤彦(国立研究開発法人土木研究所)

特集 CLOSE UP 関西地質 地質調査についてもっと知ろう!
■地質調査の重要性

もっと知りたい!地質調査のこと
■どうやってしらべるの?

(以下省略)

〈無料ダウンロードできます〉 GEO Consultant Annual Report
No.10【2015】
発行月 ‏ : ‎ 2015/3
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 34ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特集 CLOSE UP 関西地質 教育現場から見た地質調査
■土を知ろう
・加登文学(舞鶴工業高等専門学校 准教授)

トピックス 災害現場レポート
■平成26年8月に広島で発生した土砂災害
・中谷加奈(京都大学大医学院)
■丹波市で発生した8月豪雨災害への取り組みについて
・井川直紀(兵庫県農政環境部農林水産局)

もっと知りたい!地質調査のこと
■“土をしらべる”ってどういうこと?

(以下省略)

〈無料ダウンロードできます〉 GEO Consultant Annual Report
No.9【2014】
発行月 ‏ : ‎ 2014/3
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 34ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特集 CLOSE UP 関西地質
■土構造物の維持管理と防災
・大津宏康(京都大学大学院 教授)

技一徹 名物職人 ◎技術者の目線から
■空洞化点検における地中レーダー探査の特徴と最新機器の開発動向について
・山田茂治(川崎地質株式会社)

特集 SPECIAL-ISSUE ◎土構造物の維持管理
■港湾・空港施設の維持管理
■堤防システムの維持管理を目的とした総合物理探査技術の開発と適用
■滋賀県が進める流域治水の取り組み
■老朽化吹付の裏面の健全性評価手法の開発
■砂防施設の維持管理
■道路の土構造物における予防保全型管理
■土構造物の調査とモニタリング

(以下省略)

〈無料ダウンロードできます〉 GEO Consultant Annual Report
No.8【2013】
発行月 ‏ : ‎ 2013/3
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 34ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特集 CLOSE UP 関西地質
■台風12号による深層崩壊の経験から
・千木良雅弘(京都大学防災研究所 教授)

技一徹 名物職人 ◎技術者の目線から
■航空レーザー計測技術で探る地形情報
・向山 栄(国際航業株式会社)

特集 SPECIAL-ISSUE ◎大規模土砂災害
■台風12号で発生した深層崩壊に関して地質調査に期待すること
■紀伊半島大水害を踏まえた奈良県の取り組みについて
■2011年7月19日に高知県安芸郡北川村で発生した大規模崩壊の地形的特徴
■紀伊半島における被害の概要と研究活動への参画
■斜面災害に備える調査技術
■空中電磁法を活用した地震による深層崩壊危険箇所の抽出手法
■深層崩壊、そして複合土砂災害とその対策を考える
■紀伊半島大水害への対応と土砂災害への備え

(以下省略)

GEO Consultant Annual Report
No.7【2012】
発行月 ‏ : ‎ 2012/3
言 語 ‏ : ‎ 日本語
頁 数 ‏ : ‎ 30ページ
寸 法 ‏ : ‎ A4
CONTENTS

特集 CLOSE UP 関西地質
■南海トラフの巨大地震に備えて
・香川敬生(鳥取大学大学院)

特集 SPECIAL-ISSUE ◎地震対策
■「大阪府壱岐内陸直下型地震に対する建築設計用地震動および設計法に関する研究会」成果概要
■東北地方太平洋沖地震による関東地方の液状化被害の特徴
■地震考古学から見た南海トラフの巨大地震
■東日本大震災を踏まえて関西におけるこれからの津波防災を考える

REVIEW THE POREOT ◎最新技術レポート紹介
■阪神高速大和川線とシールド発生土をリサイクルする資源循環型プロジェクトの概要
・山口良弘、富澤康雄(阪神高速技術株式会社)

プロジェクトK
■歴史的巨大プロジェクト大阪城石垣の構築技術に学ぶ
・西田一彦(関西大学名誉教授)
・玉野富雄(大阪産業大学 教授)

(以下省略)