ご案内

自分の近所の地質を知る一冊!子どもでも読める専門書|日本ってどんな国

投稿日:

なぜ地震が多いのか?自分が生活しているところは大丈夫か?

「こんなことを思っても、専門書は難しすぎてわかりにくい。ブラタモみたいに簡単に解説してくれたらなぁ。」

そんなニーズに応えて発行されたのが、冊子「日本ってどんな国」シリーズ。

実は、教材用資料として、作られいて、

2008年に第1号が発行されて依頼、現在までにあらゆる角度から日本の地質の謎を紐解いています。

 

第10号では「粘土・無限の未来へ」というタイトルがつけられています。

粘土ですよ、粘土。

粘土について考えたこと、、、、ってなかなかないですよね。

多分空気みたいな存在といったところでしょうか。

しかし、人類の歴史上も粘土とのかかわりが深く、

化粧品にまで使われていたなんて!!!

更には、携帯電話やハイブリッド車をつくるのに役立っている資源だったなんて!!!

 

粘土といっても奥が深すぎてかなり驚きです。

ご興味のある方は、ぜひ読んでみませんか。

地質情報ポータルサイトからダウンロードできます。

 

-ご案内
-,

関連情報

NIKKEI社歌コンテスト2024の決勝に進出が決定!

日本経済新聞社が開催する、『NIKKEI社歌コンテスト2024』の決勝12団体に、関西地質調査業協会 …

【新着】関西地質調査業協会がお届けする採用プロモーションムービー

ボーリング(地質調査)は、 家や建物を建てるときに行われる土地の長所や欠点を知るための重要な仕事であ …

新書「紀伊半島大荒れ」のご紹介

この度、協会活動にご協力いただいております、後先生の書籍が販売されます。 本書籍の内容は、協会員・業 …

「正会員」及び「賛助会員」募集中!

当協会では「正会員」と「賛助会員」を募集しています。 1.会員について (1)正会員:「地質調査業者 …

業務の入札説明書について|国土交通省近畿地方整備局

公募型、簡易公募型で、プロポーザル方式又は総合評価落札方式により入札契約手続きを行う業務において入札 …