活動報告

目で見て納得!津波のメカニズムに子どもの目がテン!?|H29年京都府総合防災訓練

投稿日:2017年9月4日 更新日:

本年度は 平成29年9月3日(日) 、京都府八幡市の市民スポーツ公園で行われた平成29年度京都府総合防災訓練に参加致しました。生駒断層の直下型地震と局地的豪雨による複合災害を想定したもので、近畿地方整備局や自衛隊、府警など約70機関が参加致しました。我々協会員は、府内関係諸団体や企業の方々と ともに防災啓発展示に参加しました。昨年に引き続き液状化発生装置や津波発生装置を用いた会場での模擬実験や斜面災害や豪雨災害のパネル展示を行いました。

 

平成29年度京都府総合防災訓練参加報告

-活動報告
-, , ,

関連情報

広報戦略2030 第一期生 報告会

この投稿はパスワードで保護されているため抜粋文はありません。

ほしい未来は自分でつくる。Part5!

広報戦略2030プロジェクト「ほしい未来は自分でつくる・(マイナー)地質のリノベーション」の第5回目 …

フォッシル(化石)ハンターへの道で化石発見!|福井地質調査業協会

2018.08.07 福井地質調査業協会では、今回で20年目となる地学教室を開催した。 毎年人気が高 …

琵琶湖西岸断層帯地震での対応を考える|防災市民フォーラム滋賀

一般社団法人関西地質調査業協会 創立60周年記念事業として、防災市民フォーラム滋賀 2017 滋賀の …

南海トラフ巨大地震対応(CIVIL3連携)防災訓練実施

9月1日に、協会内緊急時対応連絡訓練と、貝塚市で行われた「南海トラフ巨大地震防災訓練」に参加しました …